ノイズキャンセル耳栓「QuietOn」【北欧スタートアップ】

フィンランド

北欧フィンランド発のノイズキャンセル耳栓「QuietOn(クワイエットオン)」について紹介します。

スポンサーリンク

QuietOn概要

QuietOnはアクティブノイズキャンセリングという手法で、周辺の騒音を除去することが出来る、ハイテクな耳栓を販売しているスタートアップです。https://quieton.com/

QuietOn Sleep

あなたはしっかりと眠れていますか?

Statista社によってまとめられたOECDのデータによれば、日本人の平均睡眠時間は男性7.9時間、女性7.6時間と、先進国の中では最下位に近いとされています。https://www.statista.com/statistics/521957/time-spent-sleeping-countries/

上記データは15~64歳の人々から取得されており、働きざかりのビジネスパーソンに関しては、「7割以上が睡眠に不満を感じている」、「8割以上が仕事中に眠気を感じている」とも言われています。

【2018年度「企業の睡眠負債」実態調査】ビジネスパーソンの働き方に起因する3大睡眠課題が判明、7割以上が自身の睡眠に不満、働き盛りの女性の睡眠課題大
株式会社ニューロスペースのプレスリリース(2019年1月21日 12時54分) 2018年度実態調査 ビジネスパーソンの働き方に起因する3大睡眠課題が判明、7割以上が自身の睡眠に不満、働き盛りの女性の睡眠課題大

サウンド・オブ・サイレンス ~静寂という名の贅沢~

日本人の睡眠時間が短い原因には、仕事や勉学の忙しさ、体質、悩み、騒音、飲酒など様々なものがあると言われていますが、その一つである騒音への課題解決を行っているのがQuietOn社です。

QuietOn社ホームページより 技術概要 https://quieton.com/technology/

QuietOn社はアクティブノイズキャンセリングという技術が搭載された耳栓を開発・販売しています。当技術は、周囲の騒音をマイクで集音・分析し、その反対の音成分を耳栓から発生させることによって静寂を作り出します。まさに”サウンド・オブ・サイレンス”、静寂という名の贅沢です。

QuietOnが役立ちそうなシーン

  • 添い寝: どれだけ素敵なパートナーでもイビキが気になることもあります。QuietOnが2人の関係をより良好なものにしてくれるかも知れません。
  • 居眠り: 電車・バス・飛行機などの移動時間や、会社や学校の昼休みなど、ちょっとしたスキマ時間での居眠りは本当に気持ちが良いものです。居眠りにはリラックスやひらめきの効果もあると言われています。QuietOnがあなたを発明家にするかも知れません。
  • 作業・勉強:より集中して何かに取り組みたいとき、QuietOnはどんな雄弁な同僚よりも頼もしいかも知れません。

QuietOn新製品へ高まる期待

QuietOnの最新製品となるQuietOn 3のプロトタイプへの投資がクラウドファンディングサイトINDIEGOGOによって募られています。

QuietOn 3 - The smallest ANC earbuds for sleeping
Sleep in silence with revolutionary Noise Cancelling technology. No noise masking or extra sounds. | Check out 'QuietOn 3 - The smallest ANC earbuds for sleepin...

こちらの記事の投稿時点(2021年4月11日)で目標額€50,000の5倍を超える€255,732(33百万円)の投資が集まっており、市場からの期待度の高さがうかがえます。

以上、北欧フィンランド発のノイズキャンセル耳栓QuietOnについての紹介でした。

筆者プロフィール
この記事を書いた人
Koki Okada

北欧在住6年。ソフトウェア開発センター長。2児の父。シリコンバレースタートアップとのセキュリティファームウェア開発、US東海岸研究所とのビデオコーデック開発、インドスタートアップとのWi-Fiソフトウェア開発を経て、Nokiaショック後のフィンランドに移りIoT・AI関連のソフトウェア開発センターを立ち上げ・現職。週末は勉強のため読書・執筆。

Koki Okadaをフォローする
フィンランド
スポンサーリンク
シェアする
Koki Okadaをフォローする
ヨーロッパのSDGs, AIスタートアップ情報

コメント